-Vino Hayashi通信- Vol.1 働き方改革 〜 もっと働きやすい会社になるために〜

こちらの記事は、「Vino Hayashi Mag (2019年2月28日更新)」の転載になります。

 

 

こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今までこのVino Hayashi Magでは、ワインに関するお話を中心に書いてきましたが、書いているうちに、ワインのことだけでなく、もっとVino Hayashiを知ってもらいなぁと、思うようになりました。

 

ということで、弊社の裏側をご紹介する『Vino Hayashi通信』をスタートすることにしました。

不定期更新にはなってしまうのですが、ちょっとした空き時間などに、のぞきに来てみて下さい。

では、早速第一回目です!

初回は、もっと働きやすい会社を目指し、最近良く耳にする「働き方改革」について話し合いをした時の様子をご紹介します。

 

 

「どうせ働くなら、楽しまないと!」

 

これが、社長の考えです。

 

こんなことを口に出してしまうくらいの社長なので、もともと働き方に柔軟な考えを持っていて、有給であったり、半休であったり、時差勤務など、他の会社に比べるとだいぶ取得しやすい環境であります。

 

なのに、まだまだ物足りないようで、最近良く耳にする「働き方改革」を実行に移すべく、「社員全員で、どうやったらもっと働きやすくなるかを話し合おう!!」と社長から号令が発動。3分間のプレゼンタイムがそれぞれに与えられ「こうしたい!」という思いを社長にぶつけることに。

 

担当の職種、プライベートの事情など、みんなそれぞれ環境が違うので色々な思いがあり、聞きながら「そうだよね、そういう考え方あるよね」と、うんうんと共感しつつも、言いたい放題の私たちの意見を、社長はどうやってまとめるのかしら?とちょっと心配になってみたり。。。笑

そして、あがってきた「働き方改革」への意見はこちら!

 

 

・自宅やカフェ、シェアオフィスなどでの社外勤務

 

・時間単位での有給休暇の取得

 

・フレックス勤務の確立

 

・子育て、介護時の柔軟な働き方

 

・各自No残業dayを設定

 

・土日勤務、平日休み(弊社、基本的に土日はお休みです)

 

・その人にしかできない業務やスキルには、高評価を!

 

・大型連休取得の代わりに、出先で仕事がしたい

 

 

などなど。

やっぱり、言いたい放題。。。汗

この意見を基に、社長がいったいどのような「働き方改革」を打ち出すのか、楽しみにしたいと思います。

 

 

 

余談ですが、私は子供がまだ小さいので、時短勤務で働いています。

時間が限られているので、「あー、これは終わらせたかったのにぃ」とやきもきしながら、パソコンを閉じる日もあります。

まだまだ小さな会社で、やる事が多く、毎日バタバタですが、私の転職の理由が「子供ともっと一緒にいたいぃ!!」だったので、子供との時間をきちんと取れているVino Hayashiでの勤務体制は、今の私には合っているかなと思いながら、日々過ごしています。

 

 

一覧へ戻る