【2019/7/3(水)開催】イタリアワイン土着品種研究会ブラインドテイスティング会

記事イメージ

Vino Hayashiの【イタリアワイン土着品種研究会】のコースでは、品種分析資料作成のため、

またお届けするワインを選定するため、毎月テーマ品種の【ブラインドテイスティング会】を実施しております。

 

通常ソムリエさんやワインジャーナリストさんをお呼びして開催するのですが、

今回は二部構成となっており、夜に【一般公開】の部を設けました!

 

今回はドチャケン10月号のテーマ品種、黒ブドウの『フレイザ』のテイスティングです。

 

フレイザは主にピエモンテ州で栽培され、ネッビオーロの親戚とも言われる非常にポテンシャルの高い品種。

 

にもかかわらず、日本で流通しているものが少なく、なんと何種類かのサンプルはイタリアから直接取り寄せました。

 

評価の高いものは、ドチャケンコースでお届けするためその後輸入交渉に入ります。

 

あなたの試飲コメントが『日本初入荷』につながるかも?!

 

試験のようなものではないので、試飲をしてどのような香り、味わいが感じられるか、を純粋に表現するだけ。

 

ビギナーの方でも、ドチャケン会員さん以外の方でもご参加いただけます!

 

同じ品種のワインを一斉に試飲することで、その品種の魅力がみるみる浮かび上がってきます!

 

是非ご一緒にそのような魅惑の体験、してみませんか?

 

 

テーマ品種『フレイザ』

概要:ブラインドでワインを試飲しながら、お渡しいたしますシートに酸やタンニンなど項目別に1~10段階で味わいを評価していただきます。

 

各ワインに香り・味わいなどのコメントを記入していただきます。

 

日時:7月3日(水) 18時半スタート~20時

※19時半頃ブラインドをオープンします。

場所:Vino Hayashiオフィス 会議室 (※4月より移転しました)

〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1-2-3 ルート蛎殻町第2ビル3F

>map

会費:無料

 

参加をご希望の方は、下記の問い合わせフォームに「ブラインドテイスティング会参加希望」と「参加人数」をご記入の上、送信してください。

 

問い合わせフォームはこちら

 

※サンプルワインはVino Hayashi輸入のものに限らず、他輸入元のもの、日本未入荷のものも含まれます。

 

※弊社オフィス会議室で行いますため、大変恐れ入りますが先着10名さまとさせていただきます。

一覧へ戻る