【イタリアワイン通信講座 第9期】募集スタート

イタリア最優秀賞ソムリエ監修の人気ワイン講座!

 

累計2,800名(2019年4月現在)が受講するイタリアワイン通信講座。
“難しい”と言われるイタリアワインを全12回のカリキュラム、お届けする24本のワインで美味しく楽しく学べます。

 

今なら無料テキスト進呈▶︎ https://www.urr.jp/vinohayashi/d/sampleorder

 

 

 

【第1回テキストと別添資料(初回のみ)の内容】

プロローグ「イタリアワインの世界へようこそ」

①イタリアワイン通信講座 イタリアワイン通信講座の目標

②イタリアワイン通信講座 カリキュラム

③なぜイタリアワインは多様なのか1

④なぜイタリアワインは多様なのか2

⑤イタリアのワイン法

⑥ラベルの読み方

⑦トレンティーノ=アルト・アディジェ州について1

⑧トレンティーノ=アルト・アディジェ州について2

⑨コラム: 最適なグラスの選び方

⑩テイスティングのヒント[基本編]

⑪今月のワインーKurtatsch(コルタッチ)

・テイスティング

・ノート・林基就テイスティング・ノート

別添資料
・ イタリアワイン通信講座の自宅学習方法
・ グラス・テイスティングの方法
・ (日本語版)テイスティング・ノート評価項目リスト
・ (イタリア語版)テイスティング・ノート評価項目リスト
・ 用語集

 

 

 

テキストは魅力的に大幅リニューアル!

 

 

16406669_564918917031804_339604935003586179_n

 

100年以上の伝統を持つ、アルト・アディジェを代表する協同組合ワイナリーKurtatsch(コルタッチ)の造るソーヴィニヨン種とスキアーヴァ種の2つのワイン。

 

初回にお届けするグラス4種(合計8,208円相当)

 

 

品質に定評のあるSCHOTT ZWIESELL社製のもの。

なんと、2004/2007年度世界ソムリエコンクール 公式グラス。数多くのレストランでも使用されている品質と実績のあるものです。

 

イタリアワイン通信講座の自宅学習方法

 

1.毎月届くテキストを、雑誌を読むようにお気軽にお読みください。写真やイラストがふんだんに使用されたフルカラーの美しいデザインです。

2.一緒に届く二本のワインは、テキストで学んだテーマ、州に沿ったものです。遠いイタリアに想いを馳せながらコルクを抜いて。

3.初回にお届けする4種のグラスでワインをお楽しみください。できれば4つを同時に使い、グラスによる香りや味わいの変化を感じ取って。テキスト巻末のテイスティングノートに、ワインの感想をメモするとより学習が深まりますよ♪お届けしたワインにどのグラスが合うかなどは、会員専用ページでアドバイスを補足します。

4.ご不明な点、テキストでわかりにくい点、ワインがなぜか美味しく感じられない…どんなことでも専用メールアドレスにお便りください!丁寧にご回答、対応させていただきます!

 

 

seto

 

今なら、無料テキスト進呈

 

 

 

一覧へ戻る