イタリアワイン土着品種研究会Vol.31~LAMBRUSCO~その他ランブルスコ系品種の登録と栽培面積 一覧表

 

イタリアワイン土着品種研究会の皆さま!

テキストに載せきれなかったランブルスコ系品種をまとめましたのでご覧ください。

 

 

■LAMBRUSCO MARANI (ランブルスコ・マラーニ)

 

【栽培面積推移

913ha(1970年)→ 2,423ha(1982年)→ 2,424ha(1990年)→ 2,318ha(2000年)→ 1,394ha(2010年)

 

【主なシノニム】

なし

 

【主なDOC】

Colli di Scandiano e di Canossa

Lambrusco Mantovano

Modena/di Modena

Reggiano

 

【主な地域】

Emilia-Romagna, Lombardia

 

【収穫時期】

9月25日から10月5日

 

 

■LAMBRUSCO A FOGLIA FRASTAGLIATA(ランブルスコ・ア・フォッリャ・フラスタッリャータ)

 

【栽培面積推移】

2,321ha(1970年)→ 2,738ha(1982年)→ 2,178ha(1990年)→ 1,184ha(2000年)→ 724ha(2010年)

 

【主なシノニム】

なし

 

【主なDOC】

Casteller

Modena/di Modena

Reggiano

Trentino

Valdadige

Valdadige Terra dei Fonti/Terra dei Fonti

 

【主な地域】

Emilia-Romagna, Veneto, Trentino=Altoadige

 

【収穫時期】

10月初旬

 

 

■LAMBRUSCO DAL PEDUNCOLO ROSSO (TERRANO) (ランブルスコ・ダル・ペドゥンコロ・ロッソ)

 

【栽培面積推移】

269ha(1970年)→ 131ha(1982年)→ 233ha(1990年)→ 203ha(2000年)→ 272ha(2010年)

 

【主なシノニム】

Terrano

 

【主なDOC】

Carso/Carso-Kras

Romagna

 

【主な地域】 

Emilia-Romagna, Marche, Abruzzo, Friuli=Venezia Giulia

 

【収穫時期】

9月25日から10月5日

 

 

■LAMBRUSCO VIADANESE(ランブルスコ・ヴィアダネーゼ)

 

【栽培面積推移】 

1,090ha(1970年)→ 689ha(1982年)→ 354ha(1990年)→ 294ha(2000年)→ 240ha(2010年)

 

【主なシノニム】

Lambrusco Mantovano

 

【主なDOC】

Lambrusco Mantovano

Reggiano

 

【主な地域】

Emilia-Romagna

 

【収穫時期】

9月25日から10月5日

 

 

■LAMBRUSCA DI ALESSANDRIA(ランブルスカ・ディ・アレッサンドリア)

 

【栽培面積推移】

1,253ha(1970年)→ 454ha(1982年)→ 204ha(1990年)→ 900ha(2000年)→ 137ha(2010年)

 

【主なシノニム】 

なし

 

【主なDOC】

Colli Tortonesi

 

【主な地域】

Piemonte

 

【収穫時期】

10月初旬

 

 

■LAMBRUSCO OLIVA(ランブルスコ・オリーヴァ

 

【栽培面積推移】

382ha(1970年)→ 0(1982年)→ 0(1990年)→ 0(2000年)→ 112ha(2010年)

 

【主なシノニム】

Lambrusco Mazzone

 

【主なDOC】

Modena/di Modena

Reggiano

 

【主な地域】 

Emilia-Romagna

 

【収穫時期】

9月中旬

 

 

■LAMBRUSCO MONTERICCO (ランブルスコ・モンテリッコ )

 

【栽培面積推移】

67ha(1970年)→ 120ha(1982年)→ 395ha(1990年)→ 277ha(2000年)→ 70ha(2010年)

 

【主なシノニム】 

なし

 

【主なDOC】

Colli di Scandiano e di Canossa

Modena/di Modena

Reggiano

 

【主な地域】

Emilia-Romagna

 

【収穫時期】

10月5日から10月15日

 

 

■LAMBRUSCO BARGHI(ランブルスコ・バルギ)

 

栽培面積推移

0(1970年)→ 0(1982年)→ 0(1990年)→ 0(2000年)→ 18ha(2010年)

 

【主なシノニム】 

なし

 

【主なDOC】

Colli di Scandiano e di Canossa

Reggiano

 

【主な地域】

Emilia-Romagna

 

【収穫時期】

9月下旬

 

 

■LAMBRUSCO BENETTI(ランブルスコ・ベネッティ)

2011年登録

 

【栽培面積推移】

なし

 

【主なシノニム】 

なし

 

【主なDOC】

なし

 

【主な地域】 

Emilia-Romagna

 

【収穫時期】

10月初旬

 

 

■LAMBRUSCO DI PELLEGRINO(ランブルスコ・ディ・ペッレグリーノ)

2016年登録

 

【栽培面積推移】

なし

 

【主なシノニム】

Lambrusco di Fiorano

Lambruscone

Lambrusco Oliva grosso

 

【主なDOC】

不明

 

【主な地域】

不明

 

【収穫時期】

不明

 

 

イタリアワインの土着品種とは?

土着品種とは、一般的に、その土地で生まれ育った固有の遺伝子型をもつ品種のことを指します。イタリアの土着品種2,000種を超えるとも言われています。南北に長いイタリアの国土、海と山に囲まれた地形、多様な気候、全20州の国全土でワインが造られているという唯一無二の環境がその土着品種が生まれ、また、それぞれの地域がもつ複雑な長い歴史と独自の文化がマイナーで作付けの少ない土着品種を守り抜いてきました。それゆえ、イタリアワインは複雑でつかみどころがありません。しかしその「多様性」こそがイタリアワインの魅力となっています。

 

 

 

イタリアワイン土着品種研究会はこちら

 

 

 

一覧へ戻る