【募集終了間近】ワインMAPつき!ドイツワイン通信講座

メイン画像

 

 

 【募集終了間近】特典:ドイツワイン MAPつき!ドイツワイン通信講座

 

 

いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
VinoHayashiの川嶋でございます。

 

「ドイツワイン通信講座」の募集終了が近づいて参りましたのでお知らせいたします。

お申し込みいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

次回募集は未定となっておりますので、まだご検討中の方はお急ぎください!

 

こんな方にオススメです『ドイツワイン通信講座』

・赤、白、泡、甘口と様々なドイツワインを学びたい方
・若い造り手を中心に品質向上が目覚ましいドイツワインを飲んでみたい方
・特定ワイン生産地域の中から厳選されたワインを味わいたい方

 

 

『ドイツワイン通信講座』 ではこんなワインが届きます

・世界最高レベルのリースリング
・イタリア、フランスの生産者も動向を追いかけるピノ・ノワール
・常温で飲むべし!?なゲヴュルツトラミネール

などなど!

 

 

詳細はこちら

【募集終了間近】特典:ドイツワイン MAPつき!ドイツワイン通信講座

 

コンセプトは『今すぐ飲んでいただきたいドイツワイン』『今すぐ知っていただきたいドイツワイン事情』『今すぐ体感していただきたいあの醸造所』。

 

ナビゲーターは、ドイツワインの世界では知らない人はいないヘレンベルガー・ホーフ社山野高弘氏。

 

 

現地醸造所で2年以上にわたりドイツワインの醸造工程全てに携わる経験を持ち、アカデミー・デュ・ヴァンの講師を務める山野氏があなたを奥深きドイツワイン の世界に誘います。

 

 

特に、生産者と寝食を共にした氏ならではの胸が熱くなるエピソードは毎号大好評!!

 

 

是非とも、お届けするワインと共にお楽しみください。

 

 

===========================
◆そのご不安解消いたします!
Q&Aコーナー

 

 

Q.そもそもなぜ、“今”ドイツワインがオススメなのですか?
A.ドイツワインは1970年代以降、急激なスタイル変革が行われました。当時20代30代だった若い生産者たちが外国でワイン造りを学ぶことによって、質より量から量より質のワイン造りへ、劇的にシフトしたのです。ドイツワインが今一番洗練されている今こそ、そのドラマティックなストーリーと共にドイツワインを学び楽しむことをオススメしたいのです。

 

 

Q.ワインはどんなものが届くのですか?
A.ドイツの代表的な品種であるリースリング(白)を始め、スタイル変革の象徴的存在であるシュペートブルグンダー (ピノ・ノワール)(赤)、土着品種のポルトギーザー(赤)、ミュラートゥルガウ(白)など赤・白・泡、様々な種類のワインをお届けします。
また、ドイツで最も権威のあるワインガイドブック「ゴーミヨ」にてなんと7回連続最優秀ワインに選出されたワインもお届けします。

 

 

Q.内容は難しいのですか?難易度はどのくらいですか?
A.テキストの内容はドイツワインについての基礎から始まり、徐々に深く学んでいきます。
また、イラストや写真を用いてわかりやすく解説しております。さらに、
現地で2年以上、ドイツワインの醸造工程全てに携わった経験をもとに綴られたテキストには品種、地勢、土壌などのお話はもちろんのこと、生産者との秘話が満載です。

 

 

Q.毎月いつ頃届きますか?
A.毎月下旬のお届けとなります。予めお申し出いただきますと、お届け日、時間指定も可能です。

 

 

Q.ワインが状態不良だった場合、交換可能ですか?
A. 代替品に交換させていただきます。お届けしたワインが状態不良(ブショネ、劣化、吹き、ボトルのヒビ・割れなど)の場合、代替品に交換させていただきます。 ただし状態不良のワインは当社で回収しチェックをさせていただきますので、ワインは捨てずにまずはすぐにご連絡ください。

 

 

Q.支払い方法は?
A. 支払い方法は、代金引換・クレジットカードからお選びいただけます。代金引換の場合、手数料はかかりません。クレジットカード払いの場合、月ごとの決済となり、月々一括9,800円(税別)となります。(分割払いは選べません)銀行振込については、12ヶ月分の代金一括払い(117,600円(税別))のみ承っております。銀行振込をご希望の場合は、お申し込みの際、まず代金引換を選択してお申し込みいただいた後で、銀行振込をご希望の旨を備考欄にご記入ください。追って、振込先口座などお手続き方法をご案内させていただきます。

 

◆特典:残り4!ドイツワインマップ差し上げます

ドイツワインマップ 「ドイツワイン通信講座」へのお申し込みで、弊社の大ヒット商品デ・ロング社の『ドイツ ワインマップ|Wine Map of Germany 通常価格 6,000 円(税抜)相当』をプレゼントいたします!


『ドイツワイン通信講座』に申し込む

 

 

 

===========================

【ヘレンベルガー・ホーフ社山野高弘さんが選んだ】

第1回〜第6回お届けワイン&内容をお知らせいたします

 

 

《最新号》<第6回 太陽に愛された南の大地 バーデン

 

【山野’s コメント】
皆さま、大変お待たせしました。ついについに、スーパースターの登場です!
古文書に埋もれていた伝説のマルターディンゲン村を”発掘した”フーバー醸造所から渾身のピノ・ノワールと、今やもう生産されていないオーセロワをお届けします!

 

学習内容:
バーデン地方地勢、歴史、べライヒごとの特徴、生産者徹底解説

 

お届けするワイン:
・マルターディンガー シュペートブルグンダー
・フーバー オーセロア

 

 

 

<第1回 ドイツワインの世界へようこそ>

 

【山野’s コメント】
祖父から、または父から受け継いだ土地や技法を守りながら新たなワインの世界を切り拓く生産者たちの知恵と情熱をお伝えします。

 

学習内容:
ドイツワイン概論、歴史、主な栽培品種、13の生産地域と土壌の特徴

 

お届けするワイン:
・バートクロツィンガー シュタイングリューブレ ミュラー・トゥルガウ
・ネーゲレ ゲヴュルツトラミナー トロッケン

 

 

<第2回 ドイツ最古の生産地モーゼル>

 

【山野’s コメント】
ヨーロッパ最大斜度の畑カルモントを有する極限の地、モーゼル。その土地で、火花のような行動力を発揮し瞬く間にリースリングのカリスマとなったのが、ドクター・ローゼン醸造所のエルンスト・ローゼンさん。「世界一エレガントな白ワインを生む」と賞される畑より、彼の自信作をお届けします。

 

学習内容:
モーゼル地方地勢、歴史、べライヒごとの特徴、生産者徹底解説

 

お届けするワイン:
・ドクター・ローゼン リースリング トロッケン
・ヴィニンガー ウーレン シュペートレーゼ

 

 

<第3回 リースリングの聖地ラインガウ>

 

【山野’s コメント】
知名度は高いものの、ドイツワイン生産地のわずか3%の土地ラインガウ。お届けするワインは私、山野の亡き師ベルンハルト・ブロイヤーさんの遺したモノポール。VDPを脱退してまで貫き抜いた情熱の結晶です。僕が世界で一番好きなワインです。

 

学習内容:

ラインガウ地方地勢、歴史、べライヒごとの特徴、生産者徹底解説

 

お届けするワイン:
・ラウエンタール エステート リースリング トロッケン
・ゲー・ベー ルージュ シュペートブルグンダー

 

 

<第4回 世界遺産が育むエレガンス ミッテルライン>

 

【山野’s コメント】
ミッテルラインといえば“世界遺産の街”。特筆すべきはその希少性。産地全体の栽培面積はわずか469ヘクタールしかありません。今回お届けするのは、その希少なミッテルラインワインの中でも、スターと呼ばれるラッツェンベルガーさんの二本です。

 

学習内容:

ミッテルライン地方地勢、歴史、べライヒごとの特徴、生産者徹底解説

 

お届けするワイン:
・バッハラッハー リースリング カビネット ファインヘルプ
・バッハラッハー ヴォルフスヘーレ リースリング シュペートレーゼ

 

 

 

<第5回 イメージV字回復!今最注目の生産地ファルツ>

 

【山野’s コメント】
第二次世界大戦後一大生産地として復興を遂げたファルツ。しかし1970年代、“質より量”の波に揉まれ評判に影を落とす結果となってしまったかの地の復活のドラマをご紹介します。主役は、ピノ・ノワールの名手として今や押しも押されぬ地位を築いたベッカー醸造所です。

 

学習内容:
ファルツ地方地勢、歴史、べライヒごとの特徴、生産者徹底解説

 

お届けするワイン:
・ドッペルシュトゥック シュペートブルグンダー
・ベッカー ポルトゥギーザー(1L)

 

ドイツ通信講座

ドイツワイン通信講座はこちら

 

 

一覧へ戻る